Diary

Diary · 2019/01/13
あぁ、扉が 開き続ける。 夢見とヘブライ語のチャンティング、 ヨーガとサンスクリット語のマントラ、 私の先生に助けられて 私の夢見が 私を導き続ける。 絶え間なく 求めてやまない そこ へ。 そこ、が ここ であることも きっと 本当は知っている。 この歩みそのものと 出逢えた人たち これまでも これからも 今生逢わなくても 繋がっている  すべての意識たち...