· 

春のワークショップに向けて

今の携帯のアルバムに残っている写真だけでも
こんなに いろんな場所で

何度も 何度も
目を閉じてきたんだなぁ、と

 

この写真たちでさえ、
そらは ほんのごく一部で

 

いつも そして、一日に 何度も

目を閉じ

内側に向かい

そこに横たわるものを見つめ続け

 

出逢い続け

 

対処し続け

受け入れ

知り

洗い

清め

磨き

目を凝らし

目を澄ませ

問い

受け取り

思い出してきたんだな

 

けれど 同時に

そんな あらゆる 「行為」 を見守り

在り続ける「I am 」にも

どこかで気づきながら

 

いま、

春のワークショップに向けて

この歩みで出逢えた真実への道を
なんとか まとめあげようと

鉛筆を手に。

 

 

あぁ、一体  どうすれば

この美しい道を 分かち合えるだろう

 

分かりやすく

それでいて この
繊細でパワフルな 美しい振動を こわさずに。

 

テレパシー、使いたい 笑

 

内なる耳に響く 音なき音と
身体に響く 輝き

誰しもが

ひとり残らず誰しもが そうである

この神秘の。

 

すべての人の内側に横たわる

この信じがたいような 聖なる美しさ。

 

 

そこへ 辿る道を

せめて その道の入り口を 書き上げたい。

 

私の内側よ、どうか 手伝ってください。

 

私を 導いてください。

 

 

#InnerJourney #聖なる #誰しもがもつ #内面への旅 #ワークショップ