プロフィール

 

  大橋 和(おおはし なごみ)      

 

 ヒプノセラピスト・ヒーラー・無条件の愛への意識のガイド

 光を生み 分かち合う者

 

 奈良生まれ 大阪在住 

 優しい夫・大学生の娘・高校生の息子・愛おしいトイプードルと暮らす

 

 

きっかけと歩み

大学卒業後、大手製薬会社の人事部に。人生の様々な出来事や人間模様を知る業務に携わる。

結婚・退職・不妊の不安、流産を経て、愛しい娘と息子を授かり、育児に専念。

2006年、エステやメイクの仕事に出会い、「誰かをサポートすること」に没頭し、100名を技術指導・サポートする立場になる。
一方で、幼い頃から胸の中に抱えていた、不誠実な父、わが子を愛せない母との葛藤・自分への愛情の欠如などに強い違和感を感じ、ヒプノセラピーを受け、劇的な心の成長を体験する。

2010年以降、心理学、形而上学、神秘主義の叡智や、さまざまなエネルギーワークを学び、自身の霊的成長を重ねながら、サロンを運営し、そこで出逢う方々と多くの時間を共にし、サポートをさせていただく。

2012年、数千年の口伝の伝承、正当な古代カバラ継承者のキャサリン・シェインバーグと出逢い、以降、彼女の正式な教え子として光の道であるカバラの教えを受け続けている。

 

2013年、世界的ヒプノセラピスト、トリシア・カエタノのクラスを受講し、彼女の大きな愛と深いセラピーテクニックに感動。彼女からも、「私のセラピーをぜひ行ってほしい」と言われる。

 

2015年、覚醒者、レナード・ジェイコブソンのリトリートに参加。「目覚めの教えを受けるに十分準備ができ、クラスの間、常にプレゼンスに在った」と言葉を受け取る。

同年、覚醒したマザー・デヴァイン(聖なる母)、アマラと3年ぶりに再会し、光の教えを受ける。

 

2016年初夏、ペルーへの巡礼。そこで、根源的な目覚めと叡智の体験が起こる。

同年秋、アメリカのシャスタ山を訪れ、自然界を通して全宇宙と繋がるシャーマニックな叡智を体験する。

 

2017年2月、南インドのアシュラム滞在。自らの在り方をより深く理解する。

インド訪問の直前、眠りに入ろうとしたときヒマラヤからのシヴァの光のイニシエーションを受け取る。5時間にわたる光との統合の体験。

同年春、日本で過ごしながら、より拡張した意識へ目覚めの体験を繰り返す。

 

 

 

これまでの主な学び

○ITTO(国際催眠トレーニング協会)認定 

インナーチャイルドセラピー・前世療法 統合退行療法ヒプノセラピスト

○IHF(米国催眠連盟)認定 

ヒプノセラピスト・メディカルヒプノプラクティショナー

○ABH(米国催眠療法協会) ヒプノセラピスト

○日本ヒプノ赤ちゃん協会認定 未妊セラピープラクティショナー

○日本ヒプノ赤ちゃん協会認定

ヒプノ赤ちゃん(催眠出産)プラクティショナー

○ヒプノシスヒーリングスクール認定 ヒプノセラピスト育成講師

 

○キャサリン・シェインバーグ 

直観とインナーチャイルド・形態学・ドリームオープニング・Imageryオンラインクラス・個人トレーニング

○クンルンネイゴン レベル1・<序>

○Kan. エソテリッククラス・エソテリックサークル・役行者~紅の章、翡翠の章

 

他、国内外のさまざまなヒーリングメソッド、エネルギーワーク、リーディングを学ぶ。

 

 

サロン住所:大阪市 鶴見区 放出東3丁目(JR放出駅 徒歩3分)

ホームページに訪問下さり

ありがとうございます。