プロフィール

 

大橋 和(おおはしなごみ)

 

古いユダヤの口伝の教えを引き継いだイメージの力とその使い方を伝えています。 

ヒーラー、催眠療法士、ヨガティーチャー。

 

幼少期の体験から、人間の心や悟り、愛について深い問いを持ちながら成長する

2011年、導かれるようにユダヤに口伝でのみ伝わる光明への教えKabbala(カバラ)を継承するCatherine Shainbergと出逢い、それ以降、彼女から直接トレーニングを受け伝統の教えを学ぶ。

古来まで遡るKabbalah of Lightの伝統を引き継ぐSchool of Images®イメージを使った浄化やヒーリング、目覚めや統合の手法を学び、そのパワフルなワークであるSaphire® ImageryやDream Opening®行うことを許されている。

 

  Catherineが設立したNYのSchool of Imagesのホームページはこちら

 

 

 

自身も、Dreaming(夢見)によってもたらされる気づきの道を自ら歩みながら 

感情の浄化と解放、意識の目覚め、意図の正しい使い方を伝え、

出逢えた人々と調和や内なる平和、本当の自由、創造性へと回帰する日々を過ごしている。

 

 

 

 

奈良生まれ、大阪在住。

大学卒業後、江戸時代創業の老舗製薬会社に就職。

結婚、妊娠、出産、子育てと共に心理学など様々な学びを経て

娘を社会人へ・息子を大学進学へと自立を見届け、現在は夫とトイプードルの3人暮らし。

 

 

サロン

 

大阪府交野市星田 (JR学研都市線 星田駅から徒歩4分)

 

オープンサロン

 月に一度くらい、サロンを開放しています。

 

 時には飲みものを飲みながら、小さな食事を取りながら、ゆったり語って過ごします。

   

 初めての方は、原初の頃から行われていた夢見(ドリーミング)とは何か、イメージワークとはどのようなものか、

 この古いカバラの伝統とはどんなものか、ドリーマー(夢見を実践する者)とはとのような存在か、

 ここで何を学べるか、何に役立つか、などを知って体験していくことができます。

 

 Imageryをすでに学んでいる方は、それぞれが今どのような段階なのか、どのように自身をより深めていけるか、

 どの資質や可能性を開いていくことができるか、現代のドリーマーとしてどのように今の時代を生きて役だっていけるか

 などのインスピレーションや鍵を受け取ることができます。

 

 

 

 

エジプシャンオイルカフェ

 月に一度くらい、サロンで開催しています。

 

 オーストラリア人のロズによってエジプトから海を超えて届けられるエジプシャンオイル。 

 大切にレシピの秘密を守りながら、エジプトの集落で今なおそれぞれの儀式や祈りに使われている神秘的なオイル達を体験できます。

 

 オイルは、様々な香り、テーマやエネルギーのものがあります。

 意識を向けてオイルを手に取り、触れているだけで、オイルのエピソードを語るだけで、香りをまとうだけで、

 身体や心に変容が起こり始めることでしょう。

 

 自分に必要、助けになる、香りに魅了される、、、

 そんなオイルが見つかれば、その場でオイルそのものやスプレーを購入することもできます。